タイトルオビ
ぎゅわんぶらあ自己中心派
画像
発売日
(PC-8801mkII SR)1987年4月16日
(X1/turbo)1987年7月17日
(MSX)1987年11月11日
(PC-9801M/F/U)1988年9月22日
(FM7/FM77/FM77AV)1989年9月22日
価格¥7,344 (税抜価格¥6,800)
ジャンル麻雀
プレイ人数1人
メディア
(PC-8801/mkII/SR)5"2D
(X1/turbo)5"2D
(MSX)2M ROM
(PC-9801M)5"2HD
(PC-9801F)5"2DD
(PC-9801U)3.5"2DD
(FM7)5"2D
(FM77/FM77AV)3.5"2D
「ぎゅわん自己」シリーズ、初登場作品!
片山まさゆき氏原作の人気コミック「ぎゅわんぶらあ自己中心派」の12人のキャラクターたちが登場する、本格的麻雀ソフト。個性派キャラクターたちが場の状況や点数の差などの各種の条件によって、早上がりでいくか、役ねらいでいくか、リーチかダマか、オリるか勝負かなどの選択を各個性に合わせて考えてきます。
 個性派キャラは決してうまい人ばかりではありません。タコ麻雀の「オクトパシーふみ」や「タコ宮内」はタコ鳴きで場をさんざん荒らしまくり、「中島ハコ」はダマで黙々と手作り、「ミエちゃん」はテンパイ即リー攻撃、といった具合にすべてのキャラクターはそれぞれの性格に合わせて戦ってきます。
 この麻雀ゲームのゲームデザインのテーマはツキ。プレイヤーは自分の持つすべての麻雀技を使ってツキを逃がさないように打たねばならないのです。無意味な振り込みはあなたのツキを徐々に奪っていくことでしょう。
※吸盤が見え隠れするタコ度判定(雀力判定機能)、初心者向け指導モード、オートモード付き。

※FM音源フル活用。コミカルな効果音とオリジナルBGM。ロン、チーなどのCSMモードによる音声合成出力!
画像 画像 画像
(C)片山まさゆき/講談社・ヤングマガジン (C)1987 GAME ARTS/YELLOW HORN
(C)片山まさゆき/講談社・ヤングマガジン (C)1987,1988 GAME ARTS/YELLOW HORN